コンビニの経営者に

フランチャイズでコンビニ経営者

コンビニフランチャイズ経営

コンビニはフランチャイズチェーンで経営されているものがほとんどです。本社が直々に実際の店舗を運営していることは、まずありません。実際の店舗を営業しているのは、他の会社だったり、または個人オーナーだったりします。別の会社や個人が、ブランドの看板と営業ノウハウを提供してもらって店舗を経営しています。そして、売上の何パーセントかをロイヤリティとして本社に支払うという仕組みになっています。これがいわゆるフランチャイズチェーンという仕組みです。ブランド力やノウハウなどを提供してもらえるので、独立するためのハードルが低いというメリットがあります。

フランチャイズ経営のメリット

最近はコンビニなどをはじめとして自社店舗の経営をフランチャイズの傘下にする人が増えています。チェーンストアなどのネームバリューを利用できる点が大きなポイントですが、その他にも様々なメリットが有ります。第一に、日常的な仕入れなどの管理を親会社が行ってくれることです。店主は店の販売に徹すればよく、具体的な経営戦略やその手法などは親会社から指導があるためその通りに行うことで安定した売り上げが上げられることが多いものです。又、店舗運営や売り上げなどに関する相談もすることができるので、安心して店舗の運営が出来るようになることが大きなメリットです。

フランチャイズの情報

↑PAGE TOP

Copyright & copy; フランチャイズで飲食店経営者に All rights reserved